2005年10月18日

楽天のTBS株取得に対する批判

 ライブドアとフジテレビの時もそうだったが、「ネットとテレビの融合とか言うけど、具体的な戦略が見えない」「はっきりしたビジネスモデルを示せていない」とか言う批判がマスコミから出るのを、時々耳にする。
 だから、何なのだろうか。具体的な、誰もが納得するような素晴らしいアイディアがあったとして、これから商売敵になるであろう他のマスコミに、なぜタダで教えにゃならんのだろう? 私なら黙っときます。つーかそれ以前に、正論言っても理解してもらえない場合が多すぎる気がする。
 そう言えば先日、報道ステーションに村上世彰がゲストで出た時の古館伊知郎のコメントはヒドかった。株式会社の仕組みとか上場のメリットとか、教科書レベルの話が全く伝わらないんだもん。視聴者に分かりやすくしようとして(わざと分からないフリをして)いるのかも知れないが、夜10時からの報道番組であの態度は無いでしょう。
 あれでニュースキャスターとやらが務まるのならば、報道機関としての使命とかテレビ局は公共財だとか、ホント、どうでもいいと思える。

今日の仕事:
 今期の計画についてミーティング。あとデータ整理。整理の仕方を間違えて時間をかなり無駄にした。

明日の仕事:
 何でしょうか。

posted by 柏 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。