2005年11月03日

桜の木を残すコスト

東馬込の桜 業者、伐採一時見送り 住民抗議、対立続く

 テレビのワイドショーでも取り上げられた、大田区の桜伐採問題(問題?)。マンション建設に際しての桜の木伐採に周辺住民が反対・抗議しているという話なのだが、その住民の抗議の仕方がテレビ的にネタになるようなものだったばっかりに、全国的に有名になってしまった。

 この件に関して何か書こうと思い、幾つかのブログを見て回った。ざっとチェックした限りでは、周辺住民の身勝手な振る舞いを非難しつつ、桜が伐られること自体には遺憾の意を示す、という感じの投稿が多かった。

 そんな中、あざらしサラダさんの記事「△桜の移植ってそんなに大変なのですか? 」は、建設的で良かった。
 桜の木の移植コストを抗議をしている住民側が負担すればよい、という主張はいろいろなブログで見られるが、それを建設業者側が負担することで住民との関係改善を図れるのでは、という提案は、うんうんそうだよねえ、という同意を抱かせる。
 もっとも、コメント欄にあるように、「移植」は住民側の不満を解消する手段にはなりえないかもしれない。が、どのような形にしろ桜を残すことにかかるコストが結局は問題なわけで、それを誰が負担するのか、なぜ負担するのか、という議論がどのようになされているのかが知りたいところである。

 一方、衆愚の里のカラスさんというブログには、ほかのブログには無い主張が書かれた記事「環境破壊企業=野村不動産! 社員による2チャンネル書き込みをやめさせろ!!」があった。

 作者の方は、こう書いている。

 で、「マンション建設が嫌だ」&「馬込の桜が残されたらいいな」と思っている私の願いが実現されるのなら、それによって嬉しくなる分に対してだけなら、私はお金を払っても良いと思っています。つまり、もしも野村のクソマンション建設をやめさせて、馬込の屋敷森と桜を、東京都か日本政府の力で残してもらうことが出来るのなら、その費用の一部を間接的に支払う気持ちはあるのです。つまり、喜んで税金を払うというこってす。
 作者の方は東京都民のようだが、コスト負担に前向きのようである。無論幾らまでなら出せるとは書いていないのだが、少なくともこうしてコスト負担を受け入れようという人間が大勢いるのなら、この問題についての議論はもっと建設的に進むのではないかと思う。

 ただ、上記のブログ記事には、「そんなに桜を残したいのなら住民があの土地を買いとればいいだろう」という主張をバカにする記述がある。税金という(間接的な)形ならいいが、当事者が直接買い取るという形では、コストを負担できないということだろうか?
 なぜ、私有地の売買にわざわざ自治体を介入させたがるのだろう。その辺の気持ちは私には理解できない。仲介に第三者が入るということは、当然その分コストの増大を招く。
 あるいは、当事者でない人間にもコストを広く薄く負担させるべきだという考え方なのだろうか? 自治体なら、それを強制的に実行できる。
 どっちにしろ、私に同意できる考え方ではない。

 ともあれ、もう伐られちゃったんだっけか? 住民の方々は、抗議の意味も込めて、桜の木の姿をマンションの壁にレーザー光線で照射するプロジェクトでも立ち上げてみたらいかがでしょうか。

posted by 柏 at 22:03| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
好意的な記事のご紹介とTBありがとうございます。
お互い一歩も譲らずでは、しこりをのこすだけで後々入居する方々が一番不幸ですので、うまく折り合いをつけてほしいですね。
反対だけでなくて住民側から建設的な提案を出して行くのも一つの方法かも知れません。
Posted by あざらしサラダ at 2005年11月04日 07:50
返事書いたよ。暇な時に、見に来て下さい。
Posted by 猿滑骸骨(衆愚の里のカラス) at 2005年11月04日 22:45
あざらしサラダさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

単なる想像なのですが、建設的な提案も出ていないはずはないと思うのです。ただ、それが何らかの理由で議論の俎上に上っていないのかなあと。
その辺の事情を知りたいと思うのですが、残念ながらテレビでは「テレビ栄えのする場面」しか放送されないようで・・・。
Posted by at 2005年11月04日 23:34
猿滑骸骨さん、コメントありがとうございます。また、わざわざ新たに記事を書いていただき、ありがとうございます。読ませていただきました。

住民側と業者側がお互いに(満足はしないまでも)納得できるような解決策があればいいとは誰もが思うところなのでしょうが、少なくとも現状の両者のやり方では、うまく落としどころを見出せていないように思えます。

そのときに、当事者以外の人間や組織がどこまで介入するべきなのか、というところが、私と猿滑骸骨さんの意見の分かれ目となっているのですね。
Posted by at 2005年11月04日 23:54
このような動画を観ると、住民が嫌がらせしているとしか思えないけどね

http://gazo05.chbox.jp/wara-movie/src/1130924040476.avi
Posted by コンドル at 2005年11月07日 09:03
訂正:直アク禁止でした
ttp://gazo05.chbox.jp/wara-movie/src/1130924040476.avi
Posted by at 2005年11月07日 09:05
コンドルさん、コメントありがとうございます。

笑える人はどこにでもいるってことでは。組織的にやってたら笑えないですけどね。
Posted by at 2005年11月07日 22:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8932917

この記事へのトラックバック

△桜の移植ってそんなに大変なのですか?
Excerpt: ●東馬込の桜 業者、伐採一時見送り:住民抗議、対立続く(10/15:中日新聞)  大田区東馬込のマンション建設に伴う桜の伐採に住民が反対している問題で、業者は十四日、予定していた枝の切り落としを、住..
Weblog: あざらしサラダ
Tracked: 2005-11-05 12:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。